電話会議を利用して必要経費を抑えよう|最新の会議方法

会議

最先端の管理システム

キーボード

法律事務所では、法律に関する様々な相談の案件を抱えています。その案件管理にシステムを導入しているといったところも数多くあることでしょう。今回その案件管理システムがどのような種類があるかについてみていきましょう。一番人気が高い案件管理システムはクラウド型のものです。やはり、クラウド型であるゆえの導入のしやすさが一番のメリットです。クラウド型の場合には、サーバー上のシステムを提供会社が管理しているため、定期メンテナンスやアップデートなどでも利用者が手間を取ることなく、提供会社が行なってくれるというのが魅力的です。また、ベータ版で無料で使用できるものもあります。クラウド型の場合は、サーバー上でシステムを管理しているため、継続的に利用するためには月額費用が必要になってくるということを覚えておきましょう。クラウド型以外には、パッケージ型のものもあります。パッケージ型であれば、システムを買い取って利用するため月額費用が発生しません。また、自社にシステム管理を行なうため、自由にカスタマイズできるメリットがあります。
法律事務所では、起訴や債務整理、不動産取引など数えきれないほどの種類の案件を取り扱います。そんな数の案件を紙面で管理していくには大変手間になってしまいます。法律事務所を運用していく上では、案件管理システムは欠かせないものの1つといっても過言ではないでしょう。もし、まだ案件管理システムを導入していない法律事務所であれば、これを機に導入を検討してみるのもよいでしょう。