電話会議を利用して必要経費を抑えよう|最新の会議方法

会議

広がるネット社会

複数の男女

事業を運用していく中では、定期的な会議は欠かせません。しかし、その会社がいくつも拠点があり、場合によっては海外に拠点を置いている会社もあるので、会議を開くために出張などで現地へ行ったりするために大幅な時間を必要になってくることもあるでしょう。そういった場合のコスト削減に一役買ってくれるのがweb会議という方法です。web会議であれば通話はもちろんのこと、カメラを使ってリアルタイムでそれぞれの映像を共有することができ、ファイルの送信を行なうことも可能です。そうすることで、外部へデータを持ち出す必要がなくなり、データの盗難や紛失といったリスクを抑えることができます。また、指差し機能がついているものもあり、データの修正や説明などを円滑に進めることが可能となっています。もし、いくつかの案を多数決などで決めるといった場合にはアンケート機能を利用することでよりスムーズに進行することができます。

web会議を導入する場合は、まずシステム提供会社に問い合わせをします。問い合わせは電話以外でもwebフォームから行なうことも可能です。初めて利用するという場合用に無料トライアル期間を設けているところもあるので、新たに導入してみるといった場合に利用するとよいでしょう。トライアル期間を経て、利用すると決まればお申込みを行ないます。その後、ライセンスキーが発行され、利用するユーザーを1人1人登録を行なって行きます。利用者の登録が終わればweb会議の利用開始です。各地に拠点がある会社や海外などに会社には、非常に便利な会議システムの1つと言えるでしょう。